• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2019年5月7日

「フラット35」金利、6ヵ月ぶりに上昇

(独)住宅金融支援機構は7日、取扱金融機関が提供する「フラット35」(買取型)の5月の適用金利を公表した。

 借入期間が21年以上(融資率9割以下)の金利は、年1.290%(前月比0.020%上昇)~1.960%(同0.010%上昇)。取扱金融機関が提供する金利で最も多い金利(最頻金利)は年1.290%(同0.020%上昇)で、6ヵ月ぶりの上昇となった。

 借入期間が20年以下(融資率9割以下)の金利は、年1.230%(同0.020%上昇)~1.910%(同0.010%上昇)。最頻金利は年1.230%(同0.020%上昇)と、6ヵ月ぶりに上昇した。

 また、フラット50の金利は、融資率9割以下の場合、年1.680~2.180%。9割超の場合は、年2.120~2.620%。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら