• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2018年10月29日

7~9月のフラット35、申請・実績とも減少

 (独)住宅金融支援機構は26日、2018年7~9月の「フラット35」の申請戸数、実績戸数、実績金額を発表した。

 同期間の「フラット35買取型」の申請戸数は2万4,909戸(前年同期比15.1%減)。今年度発生した災害の影響を受けた地域において、申請戸数が25%程度減少したことが原因の一つと考えられる。実績戸数1万8,566戸(同14.1%減)、実績金額5,464億7,452万円(同11.2%減)といずれも2ケタ減となった。借り換えを除いた申請戸数は2万3,146戸(同10.4%減)、実績戸数1万6,854戸(同5.5%減)、実績金額5,058億2,724万円(同3.2%減)にとどまった。

 一方、「フラット35保証型」は、申請戸数3,387戸(同48.6%増)、実績戸数2,040戸(同85.8%増)、実績金額553億3,597万円(同73.2%増)と増加した。申請戸数におけるフラット35全体に占める割合は、12.0%(同4.8ポイント増)に拡大した。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら