• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2018年10月22日

東建、南大井で初のIoTマンション

 東京建物(株)は20日、「Brillia品川南大井」(東京都品川区、総戸数73戸)のモデルルームをオープンする。

 同物件は京浜急行電鉄本線「立会川」駅徒歩6分に立地。敷地面積約2,401平方メートル、鉄筋コンクリート造地上12階建て。専有面積約68.19~85.62平方メートルで、間取りは3LDK・4LDK。販売価格は4,600万~7,000万円台。

 IoTを開発する(株)グラモのIoTマンションスマートコーディネーションシステム「iRemoconZ+Wi-Fi」を導入。エアコン、照明、テレビ等の遠隔操作を可能とする。同社マンションにIoT技術を導入するのは初。

 また、1階にコミュニティパークを設置し、マンション居住者と地域住民との交流の場を創出する。それに先駆け、モデルルームにも地域コミュニティ施設「Loco-café”oooi”」を併設。マンション購入予定のユーザーと、地域住民の交流を促すイベント等を実施する。

 販売開始は11月中旬、第1期の販売戸数や価格等は未定。竣工は2020年2月下旬、入居開始は同年3月下旬の予定。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら