• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2017年9月18日

住みたい街、「吉祥寺」が13回連続の1位

 (株)長谷工アーベストは15日、首都圏の「住みたい街(駅)ランキング2017」を発表した。WEBによるアンケート調査で、有効回答数は2,886件。

 1位は「吉祥寺」(前年1位)で、調査開始以来13回連続のトップに。「武蔵小杉」(同3位)が「横浜」(同2位)を抜いて初の2位となった。昨年比でランクアップした街(駅)は、「恵比寿」(9位→4位)、「浦和」(19位→8位)、「北千住」(29位→8位)、「池袋」(16位→10位)。「浦和」と「北千住」は初のトップ10入り。大規模開発や商業施設の開業、交通便の向上などにより変化がみられる街(駅)や、メディアで登場する機会が増えた街(駅)で人気が高まる傾向がうかがえた。

 都県別ランキングでは、東京23区が「自由が丘」(前年1位)、東京市部が「吉祥寺」(同1位)、埼玉が「大宮」(同1位)で昨年と変わらず。神奈川は「武蔵小杉」(同2位)で初のトップに。千葉は「津田沼」(同1位)と「船橋」(同2位)が1位となった。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら