• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2014年2月11日

増税駆け込み需要、投資物件の価格上昇、ファーストロジ

収益物件サイトのファーストロジック(東京都港区、坂口直大社長)が7日発表した「投資用市場動向データ」によると、1月は新規掲載物件と問い合わせ物件で利回りが低下した。1棟アパートの新規利回りは0.11ポイント、問い合わせが0.15%とそれぞれ前月に比べて下落。価格も新規が215万円、問い合わせが394万円上昇した。
 1棟マンションは、新規で変化がなかったが、問い合わせ物件で0.1ポイント上昇。価格は新規が1059万円、問い合わせが882万円上がった。
 同社では駆け込み需要が要因だとしている。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら