• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2014年1月17日

全量売電太陽光などで電気代を約27%削減 大京が東村山市でマンション



 大京(東京都渋谷区)は、東京都東村山市で開発を進めている総戸数58戸のマンション「ライオンズ久米川駅前」に、全量売電型の太陽光発電システムを初めて採用する。併せて、MEMS(マンションエネルギーマネジメントシステム)やスマートメータによる見える化、電力一括受電を導入することで、専有部の電気代を約27%削減する。

 太陽光パネルの容量は20.24キロワット。年間約1万9000キロワット時の発電が想定され、専有部の電気代を約12%削減する。更に、見える化で約10%、電力一括受電で約5%削減する。

 ライオンズ久米川駅前は東村山市栄町2の10の35に立地。西武新宿線久米川駅徒歩2分。地上15階建て。専有面積は56~75平方メートル。販売開始は3月下旬の予定。価格は未定。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら