• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2013年7月26日

消費増税後の還付措置、事業者向け説明会を全国で開催/国交省

 国土交通省は、来年4月に消費税が引き上げられた場合に実施する「住宅取得者向けの給付措置(すまい給付金)」の事業者向け説明会を全国で開く。8月2日の東京会場を皮切りに、10月末までに全国330市町村・計339回の開催を予定している。

 このほどホームページで詳細な日時、会場を公表した。増税後に拡充する住宅ローン減税の説明も併せて行う。8月1日には、問い合わせ窓口(電話0570・064・186)、ホームページ(http://sumai-kyufu.jp)も開設する。

 すまい給付金は、消費増税後に住宅を取得した世帯を対象に現金を給付する制度。税率が8%となる来年4月以降に最大30万円、10%となる2015年10月以降には最大50万円を所得に応じて給付する。現金購入者に対しても年齢・年収に一定の要件を設けて給付する。

 消費増税前の駆け込み需要とその後の反動減を抑えるのが狙い。ただ、政府は消費税を引き上げるかどうかの判断をまだ下しておらず、仮に消費税が据え置きとなった場合は給付措置、住宅ローン減税の拡充は行わない。判断は秋ごろになる見通し。 

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら