• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2012年4月27日

不動産私募ファンド、運用資産総額は10兆3725億円に微減 不動産証券化協

不動産証券化協会はこのほど、会員171社からの回答をまとめた「不動産私募ファンド実態調査(2011年12月末時点)」を発表した。それによると、2011年12月末時点の不動産私募ファンド運用資産額の総額は前年より749億円減少の約10兆3725億円だった。ファンド数は602本で、前年より47本減少した。


 ファンドの予定運用期間は、2006年から一貫して長期化傾向が続いている。今調査でも「3年以上~5年未満」が減少し、「5年以上~7年未満」と「7年以上」が増加し、合わせて過半数を占めた。またLTV水準は「50%未満」の割合が前年比4ポイント増の28%に増加。10%だった2005年調査の約3倍近くを占め、低レバレッジファンドの増加傾向が継続したことも分かった。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら