• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2011年6月25日

震災後減少した事例数、各都市圏で回復 5月中古マンション価格

東京カンテイ(東京都品川区)はこのほど、3大都市圏における5月の中古マンション価格をまとめた。

 震災後減少していた事例数は各都市圏で回復し、首都圏では3万870件(前月比8.1%増)となった。

 中古マンション価格は、3カ月連続の下落となった首都圏(2996万円、前月比0.1%下落)が3000万円割れ。都県別では、東京都(3883万円、同0.4%下落)が前年比でも0.7%下落した。一方で周辺3県は、横ばいから上昇基調。特に埼玉県(1904万円、同0.9%上昇)が堅調だ。

 近畿圏(1815万円、同0.3%下落)も3カ月連続で下落したが、1800万円台の水準は維持している。大阪府(1866万円、同0.1%下落)で前月までの連続上昇がひと段落したものの、減少率はわずか。兵庫県(1789万円、同0.1%下落)も同様だ。

 中部圏(1548万円、同0.4%下落)と愛知県(1607万円、同0.4%下落)は共に安定推移している。


What's new 一覧

ニュース一覧はこちら