• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2010年11月19日

台湾の大手デベと提携し海外事業を本格化へ

パナホームは、台湾の大手デベロッパー新光国際開発との間で、台湾や日本で不動産事業を共同展開することで合意を結んだ。

 当面は新光国際開発が台湾第3の都市である台中で進める2つの住宅開発プロジェクトに対して設計や内外装デザインに関するノウハウを提供し、現地で実績を蓄積した段階で住宅建設や不動産開発に必要な免許を取得して自らも開発事業に乗り出したい考え。

 発表会見した藤井康照社長は「日本の住宅需要に限界がある以上、海外進出は不可欠。5年をめどに台湾事業を100億円程度の規模にまで育成したい」と意欲を示した。
 
 提携初弾事業として、新光国際開発が台中の中心部で来年3月に着工する総額約15億円の高級分譲住宅4棟7戸に、設計やデザインを提供する。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら