• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2010年10月8日

駅周辺開発が完成、10月7日「たまプラーザテラス」開業

東京急行電鉄が2005年11月から開発を進めていた田園都市線・たまプラーザ駅周辺の開発計画が完了した。10月7日に49の専門店が集積したオープンモール型商業施設「たまプラーザ テラス ゲートプラザ(3期)」が開業する。これにより先行開業した店舗と合わせて139店にまで増えた。

 今回のオープン部分は、同駅上部を含めた社有地に人工地盤を構築して低層の商業モールを建設したとともに、駅前広場や駐車場(約1500台)などを総合的に整備。交通機能と商業機能を併せ持った施設となる。住民の意見などを反映して容積率を使わず建物の高さを改札口から2層か3層までに抑え、開放的な街並みを実現したのが特徴。延べ床面積は3万3000平方メートルで、店舗面積が約6800平方メートルとなる。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら