• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2010年9月6日

1月から「HOME’S」に新料金体系導入

不動産情報サイト「HOME’S」を運営するネクストは2日、来年1月から「HOME’S賃貸」など3サイトに新しい料金体系を導入すると発表した。

 従来の料金体系は、物件掲載数によって月額利用料金を決めていたが、1月以降は物件の賃料(価格)と問い合わせ数に応じて課金額を算出する「問い合わせ課金形式」に移行する。「賃貸」のほか「売買」「不動産投資」の2サイトにも導入する。

 新料金体系では、HOME’S経由で顧客からの問い合わせ(メール・電話)があった場合、問い合わせ1件につき賃貸では賃料の2・0~5・5%、売買では物件価格の0・01~0・05%を課金する。問い合わせが多いほど課金料率が下がる。

 物件掲載数は原則無制限(基本会費として月額1万円が必要)となる。広告予算を超えないよう課金額の上限を設定することも可能。同社では、なりすましなど不正な問い合わせがあった場合、申告によって課金を取り消せる仕組みもつくるとしている。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら