• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2010年8月20日

茨城県/TX沿線の人口推移発表、守谷市は5年で15.5%増加

つくばエクスプレス(TX)が8月24日に開業5周年を迎えるのを受け、茨城県つくば地域振興課は8月19日、TX開業後の2005年8月以降の県内沿線3市(つくば市、守谷市、つくばみらい市)の人口推移状況をまとめた。

 それによると、県や都市再生機構などによる沿線開発が進んだことで、TX各駅周辺の開発エリアを中心に3市とも人口が増加傾向で、7月1日現在、3市合計で2万6967人の増加となったことがわかった。

 特に守谷市は、この5年で約15.5パーセントの大幅増加率を示し、人口は6万2220人だった。つくばみらい市は、9.7パーセント増の4万4136人、つくば市が7.4パーセント増の2万14600人。

 大手デベロッパーやパワービルダーなども沿線で大規模マンションや戸建住宅、商業施設開発を進めている。県は、今後も公共施設整備とともに、こうした民間開発による地域発展に期待する。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら