• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2010年7月2日

路線価:2年連続下落 ミニバブル崩壊、やまず

国税庁が1日発表した10年分の路線価(1月1日時点)は、大都市の都心部を中心に下落幅が拡大し、08年9月のリーマン・ショック後の「不動産ミニバブル崩壊」が続いていることが浮き彫りとなった。さらに消費不況がテナントの収益を圧迫し、都心部ではブランド店などの撤退が相次ぎ、地価の下落圧力を強めた。住宅地では最近、持ち直しの兆しもあるが、景気は先行きが懸念され、地価反転につながるかは予断を許さない。

◇都心に「虫食い」遊休地
おしゃれなファッションビルが建ち並び、買い物客でにぎわう表参道(東京都渋谷区)。「表参道ヒルズ」の裏手の路地に入ると、金網に囲まれた縦50メートル、横30メートルの空き地が現れる。地元関係者によると、超低金利で余った資金が再開発ビジネスに流入していた06年ごろ、商業ビルの跡地を外資系不動産ファンドが・・・・・

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら