• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2010年6月14日

神奈川・愛川町にトレーラーハウスの賃貸アパート トレーラーハウスデベロップメント

トレーラーハウスデベロップメント(東京都台東区、大原邦彦社長)はこのほど、アメリカ直輸入のトレーラーハウスを利用した賃貸アパートメント 「リトルネイチャービレッジ」を、神奈川県愛川郡愛川町に完工した。

 家具・家電一式と2台分の駐車場が付帯しているほか、家庭菜園付きも特徴となる新築戸建て感覚のアパートメント。間取りは1LDK、32~38平方メートル。家賃は月額9万5000円台から12万円台を予定。

 トレーラーハウスの設置は、日本建築行政会議(JCBA)の「車両としての工作物」に規定されている設置方法を遵守しているが、安全面や快適性を確保する観点から、管理人を常駐させると共に、各ハウスに火災報知機や消火器を設置。火災保険への加入も促すほか、随時、任意で移動できるための保守管理契約も結ぶとしている。

 同社では、6月19日、20日、6月26日、27日に入居者、事業者向けの現地見学会を開く。入居開始は8月1日からの予定だ。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら