• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2010年4月15日

3月分譲マンション賃料 首都圏、近畿圏で下落続く 東京カンテイ

東京カンテイ(東京都品川区)はこのほど、3月の3大都市圏別分譲マンション賃料(1平方メートル換算)をまとめた。

 首都圏(2499円、前月比2.1%下落)は、約2年ぶりに2500円台を割り込んだ。年明け以降、賃料水準の高い東京都(3064円、同0.7%下落)で事例数減が続き、また賃料も下落傾向にあるため、首都圏全体の賃料水準が相対的に下落したとみられる。

 近畿圏(1596円、同1.2%上昇)は上昇したものの、引き続き1600円を下回る水準で推移。大阪府(1674円、同1.6%上昇)で、08年春以降下落基調が続いていることが大きい。大阪府は前年比でみると、約5%下落している。

 中部圏(1566円、同0.8%下落)は、築年数が進みやや下落した。ただ、ほぼ同じ築年数だった1月の賃料(1556円)を上回った点をみると、変化の兆しととらえることもできる。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら