• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2010年3月9日

大型倒産が鎮静化、不動産業も落ち着き 帝国データの2月・倒産集計

帝国データバンクの「全国企業倒産集計」によると、2010年2月の全国倒産件数は前月を17件上回る966件に増加したものの、前年同月比では 14.6%減、6カ月連続の減少だった。また2月は上場企業の倒産はなく、100億円以上の大型倒産も3件と低調。負債総額は前年同月比64.3%減、前月比も大幅減となる4,275億円9,600万円にとどまった。

 同社によると、「上場企業の倒産が2カ月ぶりに発生しなかった。政府による一連の緊急支援策の効果もあり。2009年度の上場企業倒産の累計は7件で前年同期の42件を大きく下回っている。業種別では2008年度から続発していた建設・不動産関連が落ち着きを見せ、2009年5月のジョイント・コーポレーション以降は発生していない」としている。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら