• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2009年12月15日

大阪除くすべての都市で賃料下落 アットホーム調べ

アットホームはこのほど、賃貸マンションの成約事例に基づく賃料インデックス「マンション賃料インデックス」をまとめた。

 それによると、09年度上半期の賃料動向(総合)は、大阪を除くすべての都市で下落する結果となった。同社は、「新規供給は減少しているが、05年から06年に不動産ファンド資金の流入により大量着工された物件が市場に滞留し、供給過剰感が解消されない」としている。

 「シングルタイプ」については、名古屋において、供給過剰感に加え賃貸需要の中心だった転勤者需要が減少したことによる賃料下落が鮮明となったとしている。

 同調査は、全国の主要7都市(札幌、仙台、東京23区、横浜・川崎、名古屋、大阪、福岡)を対象とし、「総合」のほか、「シングル」(18平方メートル以上30平方メートル未満)、「コンパクト」(30平方メートル以上60平方メートル未満)、「ファミリー」(60平方メートル以上100平方メートル未満)に分類して調査したもの。同インデックスは、21日から同社サイト「at home web」で公表する。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら