• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2009年11月26日

首都圏中古マンション価格、1.0%下落に 東京カンテイ

東京カンテイはこのほど、10月の三大都市圏中古マンション(70平方メートル)価格の調査結果を発表した。価格データは、同社のデータベースに登録された中古マンションの「売り希望価格」を行政区単位に集計・算出し、70平方メートルに換算して表記したもの。

 それによると、首都圏の中古マンション価格は、2,767万円(前月比1.0%下落)で、先月まで2カ月連続で上昇していたが、再び下落となった。地域別では、神奈川県が2,424万円(同1.5%下落)で、首都圏唯一の下落となった。千葉県は1,766万円(同0.8%上昇)。千葉県を前年同月比でみると1.5%上昇となり、14カ月ぶりの上昇となった。これについて同社は「浦安市や市川市など、県内の都心近郊エリアで価格水準が今春以降堅調に推移していることが主因」と分析している。

 近畿圏の中古マンション価格は、1,812万円(同0.3%上昇)で、4カ月連続の上昇。

 中部圏の中古マンション価格は、1,509万円(同0.1%下落)となった。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら