• 不動産投資プレムアム
  • 非公開物件とは?
  • 不動産投資プレミアムのご利用方法
  • 会社概要
  • 取引実績

News

News

2009年10月7日

ビル管理市場、リーマンショックの影響は09年度に 矢野経済研調べ

矢野経済研究所はこのほど、「ビル管理市場に関する調査結果2009」を取りまとめた。

 それによると、08年度のビル管理市場規模は、前年度比93.6%の3兆8,508億円でマイナス成長となった。09年度については、前年度比97.7%の3兆7,635億円と予測している。理由として「ビル管理市場の景気動向には遅効性があることから、リーマンショック後の不景気の影響を最も受けるのは09年度になること」を挙げている。

 市場の動向として同社は、「管理コスト削減要求」と「環境・省エネ対応」が顕著になっている点を指摘。特にコスト削減については、単純な値引き要請だけでなく、サービスダウンによるコスト削減要求という傾向が強まっているとしている。

What's new 一覧

ニュース一覧はこちら